陽光整骨院の三法論療法について

文責:院長 柔道整復師 佐藤 真弘

最終更新日:2019年02月15日

三法論療法とは

 三法論療法とは、「筋肉弛緩法」「重心並行理論」「エネルギー賦活」の三つの『心身調和法』からなる施術方法で、当院が基本とする施術方法の一つです。

 

 「筋肉弛緩法」は筋肉を緩めることを、「重心並行理論」は身体のバランスを整えることを、「エネルギー賦活」は代謝をよくすることを目的としています。

 

 当院では、この施術方法を、お客様を健康な状態に戻していくためだけでなく、将来病気にならないような身体づくりをサポートさせていただくためにも用いています。

何故『心身調和法』であるのか

 この1つでも欠ければ、身体に「歪み」や「筋肉硬直」等が発生していきます。
 歪みの発生によって、「なんだか調子が悪いな」「身体が重いな」など、感覚的に異常を感じます。
 その後、身体の機能に異常が発生し、その器官が破壊されてから、病気になります。

 ですから、三法論療法では、病気の根本的原因である「歪み」や「筋肉硬直」等を正しく整えることで、血流の流れをよくし、病気にならない身体作りができるようになります。
 病気によって破壊された器官も回復しうることもあります。
 長年の痛みも取り除くことができるようになっていくでしょう。

 精神的にも肉体的にも元気で生き生きとした社会生活を送りませんか?

三法論整体 60分 6,600円(税込み)

三法論療法を用いている主な対象

 当院では三法論療法をさまざまなものに対して用いていますが、その中でも特に腰痛・ヘルニア・肩こりなど、つらい痛みでお悩みの方について用いております。

 最近これらの痛みに悩まされているという方はもちろん、長年つらい痛みを抱えてきたという方にも対応させていただく自信がありますので、改善をあきらめずに一度ご相談ください。

 

 三法論療法においては、患者様一人ひとりのお身体の状態を把握し、それに合わせた細やかな施術をおこない、お身体を整えていくということが重要となります。

 患者様に一日でも早く回復していただくことができるよう、当院ではしっかりと患者様のお身体に向き合い、施術させていただいております。

 

 生き生きとした毎日を取り戻すためにも、ぜひ一度、陽光整骨院の三法論療法をお試しください。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前8:30~午後12:15
午後3:00~午後 7 :30

※自費診療(整体等)
午後1:00~9:30
(完全予約制)

★ 交通事故によるケガは
平日午後9:00まで対応可能
(予約)

【土】
△午前8:00~午後1:00

【定休日】
日・祝

保険内施術:予約不要
保険外施術:要予約

所在地

〒121-0832
東京都足立区
古千谷本町2-6-17

03-5856-8126

お問合せ・アクセス・地図

PageTop