外反母趾

外反母趾とは

 外反母趾とは、親指が変形し小指のほうへ曲がっている状態を言い、指のつけ根にある深横中足靭帯が伸びたり、緩んでしまった上に靴など履物によって締め付けられることで、親指が小指側に曲り変形したことを言います。

外反母趾の原因

「外反母趾はハイヒールなどの靴が原因でおこる」と言われますが、他にも・・・・

・「足の筋力低下」

・「靭帯のゆるみ」

・「先天的なもの」

・「大きすぎる靴の選択」

・「歩行」

 上記のような事が原因となり、外反母趾になってしまうことも多いのです。

 悪化すると痛みで歩けなくなり、足も変形、普通の靴も履けなくなります。
 その上、痛みによって無理な歩き方をしてしまい、脚の疲れ・膝・股関節等、全身にもにも影響が出てきます。

当院の外反母趾の治療法

外反母趾の治療と予防方法は様々ですが、当院の治療は、矯正やテーピングを取り入れ、足のメンテナンスを行います。
また、歩き方も指導することで、痛みを取り除いていきますので、リスクがなく安心です。

外反母趾(片足) 1,100円(税込み)

膝下の血流改善マッサージ 550円(税込み)

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

【月~金】
午前8:30~午後12:15
午後3:00~午後 7 :30
※自費診療(整体等)
午後1:00~9:30
(完全予約制)
【土】
△午前8:00~午後1:00

【定休日】
日・祝

保険内施術:予約不要
保険外施術:要予約

所在地

〒121-0832
東京都足立区
古千谷本町2-6-17

03-5856-8126

お問合せ・アクセス・地図

PageTop